HOME

>>> Emergency information

私達は2010年にスタートした、言語に関する書籍を主に作っている出版グループです。今のところ日本語、英語、中国語の本を作り、電子版は、日、米、英、豪、独、仏、西、伊、加、伯、墨、印のアマゾンストアで、印刷版は今のところ、日、米、英、独、仏、西、伊、加のアマゾンストアで販売しています。

軸になるのは新書のような大学の研究者など専門家の執筆によるノンフィクションのシリーズで、入門的なブックレット(5~10万字)と「その次に読む本」として作られた選書(10万字~)の2つに分かれ、その他の一般書と合わせて3つのラインナップです。

👉 新書はだいたい10~15万字くらいです。

 


専門家による本格的な入門書です。文字数は5~10万字前後。価格は電子版:500円 印刷版:1500円±(洋書として販売しますので、為替、その他の事情により若干変動します)


日本語教師読本シリーズ

日本語教師のためのブックレットのシリーズです。2018年スタートで、現在もいろんな企画が進行中。


 □ 01 日本語教師、はじめました!

・授業の準備から脱出
・教える以外の仕事と向き合う
・新人を脱するには?
・「古いやり方」「新しいやり方」という図式の問題点

資格をとって、さあ教え始めようという時に新人教師が直面することを丁寧に解説。新人教師が安心してまかせられる教師になり、その先の道をみつけるまでの手堅いガイド役です。安易な解決方法やコツではなく、問題との向き合い方、考え方を提案する本です。
著者
作田奈苗 東京外国語大学 非常勤講師
加藤みゆき 東京外国語大学 特任助教


 □ 02 ICTの基礎体力

「D5、D4~のデジタル5段階」に分けて「デジタル4技能(テキスト、画像、音声、動画)」の基本から説明していきます。さらに教育現場でICT利用で重要な「アクセス権の設定」「個人情報とは何か?」などをやさしく解説。ICTが苦手な人からそこそこ慣れているよ、という人まで、教師としてのおさえるべきICTの基礎知識の確認からネットで仕事ができるまでの道案内の本。
webjapanese 編集部編著


 □ 03 日本語学校の選び方

・日本語教育推進基本法で国内日本語教育は「学校」ベースになる?
・労働条件通知書の記載漏れに注意。
・コマ給、業務委託、固定残業制の問題点
・学校を辞める時の法律と手順
・そのセミナーや勉強会は大丈夫?

これからの日本語教師にとって重要なことは、自分を守ってくれる法律を知り、今起きていることを可能な限り正確に把握し、現実を冷静にみつめ、自分なりの戦略をたてることです。「選ばれる教師」を卒業して、働き場所を「選ぶ教師」になりましょう!
webjapanese 編集部編著

 


入門書の「次」に読む本です。文字数は5~10万字前後。価格は電子版:650円 印刷版:1800円±(洋書として販売しますので、為替、その他の事情により若干変動します)。読者の対象は母語を問わないというコンセプトですので翻訳版を作ることもあります。


□ ニホンゴ(日本語版)

そもそも活用にどうして例外が起きるのか?日本語の音、文字、文の特徴とは?役割語って?「変換」の歴史、顔文字の発生、SNSでの相手の呼び方は?  
言語学の研究者に「日本語に興味がある、という人達に向けて、日本語は難しくないよ、おもしろいよ、と許せる範囲で少々誇大広告ぎみに日本語のことを紹介する本を書いて」とお願いしてできた日本語学習者向けの日本語入門本は、そのまま日本語の本としても面白いものになっていました。日本語版と英語版があります。

著者
中川奈津子 国立国語研究所非常勤研究員(博士:言語学) 
寺崎 知之  同志社大学 講師(博士:言語学) 
監修
橋本 洋輔    国際教養大学 助教(博士:日本語教育)


□ Nihongo(英語版)

上記『ニホンゴ』の英語版です。上の日本語版が英語になるとどうなるか覗いてみてください。英語で日本語を説明したいという人にも最適です。

 


エッセイ、海外滞在記などの読み物が中心です。価格は書籍により異なります。


□ Minimum Japanese

「日本に一週間滞在する人に日本語を教えるとしたら?」を日本語教師が考えました。ガイドブックの会話フレーズを覚えるのではなく、3つの文型(「~おねがいします」「~できますか」「~ありますか」)で最低限のことを、さらに7つの文型で細かい要求を、形容詞で感想を伝えたり、動詞で人を誘ったりまでができます。日本に向かう飛行機の中で読める本です。単語のリストと音声ファイルが無料でダウンロードでき、Quizletで本に出てくる単語を覚えることができます。全編英語です。日本に観光に来る人、短期滞在のお知り合いにぜひ!
著者
Kouta Aramaki
Chie Tanaka
→ 電子版:500円($3.99) 印刷版:1000円($9.99)


□ ハッシュタグ中国(日本語版)

中国、泰州の大学で日本語を教えながら奮闘するオタクで坟女(墓マイラー)の女性日本語教師の滞在記です。反日デモがあったり、東日本大震災で現地の人に励まされたり、いろんなことがありました。日本語版と繁体字版で発売中!
著者
風村 はるか
→ 電子版:650円 印刷版:2500円


□ ハッシュタグ中国(#中国! 小日本的大中國奮鬥記 繁体字版)

在中國泰州的大學,一位教授日文且努力奮鬥的宅女、墳女(到歷史名人墓地遊歷)的日文女教師的旅居記。


□ 2011

東北に生まれ東京で生活する女性の2011年のブログを本にまとめました。物資の買い占めや震災と離れた日常などをクールな視点で淡々と描いたエッセイです。
著者
藤永ゆかり
→ 電子版:500円 印刷版:1000円

ebook : $4.99 – $9.99 / 4.50€ – 9.00€
paperback : $6.99 – $14.99 / 6.50€ – 13.50€

About
Between the 90s and 2010, Webjapanese was a group of Japanese teachers working mainly in Tokyo. Today, together with our staffs living around the globe, we have grown to become a publishing group creating books for global markets such as Amazon.

We work under the concept of creating reasonably good books in affordable prices which can be long enjoyed by many people. We strive to create authentic books together with leading experts in each domain. Processes such as writing, editing, DTP (desktop publishing) are all executed via Cloud. We work hand in hand with writers using shared platforms to make necessary revisions during the whole process.

Being a small publishing group of professionals including university researchers (PhD holders), our aim is not only limited to creating language related books and Japanese instruction books but also to produce not-so-fancy but intellectually fun and inspiring books. We believe that good books have the right to be translated and sold in various languages around the world.

Our collection is simple. Binding formats and prices are all uniform. The Japanese version is available in two formats: the library series and the booklet series. Translated version is available in a single series. The price of a digital version is around 5 US dollars whereas the printed version is between 8 to 10 US dollars. The binding is identical for we have confidence in their contents.

Below are our selection of books English. Please click on the title to be guided to a detailed information page. You can also find them from the menu above.

Nihongo

What kind of language is Japanese? Written by typology researchers from universities (PhD holders) and Japanese language teachers, the book is aimed to answer this question.


Minimum Japanese

The definitive version of Japanese conversation guide for tourists, created by Japanese teachers.
All you need to do is to understand 10 short sentence structures. By adding vocabularies to them, you can speak natural Japanese like a native speaker.
Over 500 basic vocabulary such as “jidori (selfie)” and “suihanki (rice cooker)” with audio files. Just go over the QR codes in the chapter and hear what they sound like!


2011

Born in Tohoku, living in Tokyo, this is a record of a woman written by her during 2011.

About
我們曾是一群在1990年代到2010年間,主要在東京活動的日語教師團體。現在則是與世界各國的同事一起製作書籍,並在亞馬遜等國際平台販售的出版團體。

我們的理念是提供多領域且耐讀的好書。每本書都是由該領域的第一線人員或專家出版。我們的書從執筆到編輯、DTP作業,都是100%雲端作業,在與執筆作者的共用雲端空間上,根據需求作出修正後編製而成。

我們不僅想出版由大學的研究員所撰寫的語言相關、日文學習書籍;還有個很特別,小型出版團體才有的特色,那就是出版「簡樸卻能引發求知慾」的書。而且我們也希望能將好書以各國語言推廣到世界各地。

我們的書籍排版十分簡單,整個系列的裝訂與價格均統一。日文版有分為選書系列與小冊子系列;翻譯版則有一種系列。電子書籍的價格約為美金5元~,印刷版為美金10元~,裝訂都一樣,以書的內容取勝。

翻譯版的裝訂

以下是目前販賣中的英文版書籍的列表。點擊一下即會跳到書的介紹頁面。也可以從上面的選單中搜尋。

#中国! 小日本的大中國奮鬥記

在中國泰州的大學,一位教授日文且努力奮鬥的宅女、墳女(到歷史名人墓地遊歷)的日文女教師的旅居記。


Minimum Japanese
All you need to do is to understand 10 short sentence structures. By adding vocabularies to them, you can speak natural Japanese like a native speaker.
Over 500 basic vocabulary such as “jidori (selfie)” and “suihanki (rice cooker)” with audio files. Just go over the QR codes in the chapter and hear what they sound like!


今後敬請期待我們的活動。